満月の下で

68年ぶりのおおきな満月はみえなかったけれど、嬉しい報告が続いて、なんだか足取りの軽い帰り道だった。

もうすぐ3年続けた仕事を終える。そこでの人との出会いをきっかけに、わたしは固く覆っていた自分の殻を何枚も破ってきた。時間をかけて、考え方や人との接し方、大事にしたいことをみつめてきた。この後の人生で、きっと何度も今までの日々を振り返るのだろう。
残りあと5日。あともう少し。