エリーゼがとまらない

11月の終わりに実家に帰ったら、ブルボンの「エリーゼ」があった。
懐かしい懐かしいといいながら、こたつに入って食べた、そのなんともいえない幸せな時間と変わらない美味しさが忘れられず、東京に戻ってきてからもスーパーでエリーゼを見かけるとつい買ってしまう日々が続いている。
チョコクリームとホワイトクリームだと、わたしは断然ホワイトクリーム派だ。さくさくとしたウエハースとホワイトクリームの相性が抜群。ものすごい勢いで食べ尽くしてしまうと反省する一方で、まだまだ胃の中にエリーゼのためのスペースを確保しようとしている自分がいるからおそろしい。